So-net無料ブログ作成
検索選択
服飾・靴 ブログトップ

黒のストレートチップは正装用ですよ。 [服飾・靴]

一昨年のことですが一人娘が結婚式をあげました。
もちろん花嫁の父である私はモーニングを着用し正装で出席したわけですが、以前主賓で結婚式にご招待いただいた時に購入した、貸衣装ではなく自前のモーニングで式に臨みました。モーニングのドレスコードでは靴の指定は内羽根式ストレートチップとされています。
英国ではキャップトウ、日本では一文字と呼ばれています。娘の結婚式の日に着用したのがこのストレートチップで、日本のロイドフットウェアブランド(英クロケット&ジョーンズ製)です。真新しい革靴は好ましくないので娘が二十歳をかなり過ぎた頃に準備のため購入して、つま先に傷がつかないように数年間丁寧に気をつけて着用しました。定期的な手入れをしたストレートチップは適度に履き込んで綺麗な履きシワと渋い光沢が出てきました。購入して4〜5年後だと思いますが娘の結婚が決まり無事にこの靴を購入した本来の使命が終わりましたが、これからも慶事や改まった席で着用します。トウを傷つけないように丁寧に履いて行きたいと思います。

R0012455(変換後).jpg
しっとりとした綺麗な黒です。



R0012456(変換後).jpg
ロイドフットウェアの純正シューツリーで型くずれなしに保管


R0012457(変換後).jpg
この一文字のステッチがストレートチップの所以です。


2015-02-14 11.11.37.jpg
お約束のまーちゃんの写真は階段の日当たりでくつろいでます。







nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
服飾・靴 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。